資本主義社会を生き抜く投資家

格差の広がる資本主義社会で搾取する側に立ちたい投資家

(C)NASA/JPL-Caltech/Space Science Institute

宇宙に行ってみた

 

日経新聞によると、米宇宙旅行会社ヴァージン・ギャラクティック乗客を登場させての宇宙旅行に成功したそうです。

 

 

アメリカでは、宇宙空間とみなされる高度が80キロメートル以上で、

 

 

その高度を超えたらしい。

 

 

その飛行時間は何と、数分。

 

 

宇宙旅行の夢に一歩近づいたか。

 

 

今回掛かったコストは、一人当たり25万ドル(1ドル110円で約2750万円)

 

 

金額的には意外といけそうな感じがする。

 

 

日本人の予約が19人いて、平均年齢は60歳。

 

 

老後に宇宙旅行を体現しようとしている人たちがいる。

 

 

 

 

 

3月8日には、国際宇宙ステーションにドッキングしたスペースX社の有人宇宙船「クルードラゴン」が無事帰還し、実験に成功しました。

 

 

国際宇宙ステーションへの飛行士の輸送には、ロシアのソユーズ宇宙船を使っており、アメリカは2011年のスペースシャトル退役以降有人飛行を行っていません。

 

 

今回の実験では、アメリカによる有人飛行再開に向けての取り組みがあります。

 

 

民間企業による国際宇宙ステーションへの有人飛行実験では、かなり計画の遅れが見られるがボーイング社も取り組んでおり、市場の拡大が進んでいます。

 

 

ちなみに、国際宇宙ステーションの高度は、408キロメートルです。

 

 

今回、搭乗したのはマネキンだったが、有人宇宙船の再開も近いかもしれない。(上述の宇宙旅行は世間的にはカウントされていない)

 

 

常識に囚われるな、マネーリテラシーを高めろ

 

 

それ、いつの常識?

 

 

「貯金をしろ」

 

「結婚しろ」

 

「保険に入れ」

 

「車を買え」

 

「腕時計を買え」

 

「一人暮らししろ」

 

「家を買え」

 

「投資はするな」

 

 

 

社会人ならどれかしら聞いたことがあるかもしれません。

 

もしかしたら、全部聞いたことがある人もいると思います。

 

この言葉に騙されてはいけません。

 

この常識通用したのは30年前のバブル時代の話です。

 

失われた30年で日本の常識は大きく変わりました。

 

 

 

 

バブルを未だに引きずっている

 

 

バブル時代に銀行に預金していたり、定期預金なんか利用していれば金利が6~7%付いていました。

 

しかし、今やメガバンク普通預金金利は0.001%で、定期預金でも0.01%です。

 

30年前と比べると恐ろしいほど金利が下がっています。

 

仮に、100万円預けていても税引き前で10円や100円しかつきません。

 

いくら預けていても全く増えることはありません。

 

いつまでもバブル時代の常識に囚われていれば貧乏まっしぐらです。

 

 

 

 

常識に囚われた人の末路

 

 

今の30代・40代の多くが碌に資産を築けずにいる現状を考えれば、しょうもない常識に囚われることでどんな結果が待っているのかわかるはずです。

 

 

exploit-workers.hatenablog.com

 

 

 

家も車も負債で、腕時計なんかはスマホで十分です。

 

保険は加入者が損するようにできています。

 

そうでなければビジネスモデルとして成り立ちません。

 

一人暮らしも大家に搾取されているだけで、実家暮らしが可能なら実家で暮らすべきです。

 

一人暮らしをしているか否かで、社会人としてまともかどうか判断するような人がいますが、そういった人は無視しましょう。

 

そういう人との関わりは人生において何よりも負債です。

 

すぐにでも損切してください。

 

日本の現状を考えれば、少子高齢化・人口減少問題解決のためにも結婚し子どもをつくるべきかもしれませんが、金がないまま家庭を持てば、不幸になるのは子どもです。

 

 

 

投資をすればいい

 

 

バブル時代と同程度のリターンを望むなら、米国に代表される株価指数S&P500が良いでしょう。

 

特に難しいことを考えずに買える上に、過去の平均リターンは、年利約7%です。

 

f:id:exploit-workers:20190322192729p:plain

S&P500

出典:https://jp.tradingview.com/chart/

 

 

元本保証されておらず、元本割れするリスクが気になる方がいると思いますが、S&P500の過去のパフォーマンスを見ると、15年間投資を続けていれば元本割れするリスクはほぼありません。

 

 

f:id:exploit-workers:20190322192944p:plain
出典:https://www.wealthnavi.com/contents/column/15

 

 

投資をすることで資産形成をすることが、今や必須であることが常識となりつつあります。

 

日本や世界の長者番付に載るような人たちに投資をしていない人はいません。

 

 

 

 

最後に

 

 

常識に囚われた人たちは、明らかに馬鹿をみる人生を送っています。

 

その結果として、今や貧困層の増加が問題になっています。

 

そういう人たちは、得てしてマネーリテラシーが欠如しています。

 

 

 

 

過去の常識に囚われている人たちは、資本主義社会で見事なまでに搾取される側の立場にいます。

 

搾取されないためにも、周りの意見に流されずに、何が本当に必要なことなのか、自分自身でよく考えることです。